美白になる方法

美白になる方法とは

美白になる方法としては体の内側と外側から美白ケアしていく必要があります。

 

まずはターンオーバーを意識して肌の生まれ変わりをきちんとしていく必要があります。つまり、ターンオーバーの正常化が必要です。

 

  1. ターンオーバーの正常化
  2. 睡眠時間はしっかり6時間以上
  3. 日々のUVケアもしっかり

 

ターンオーバーの正常化するには

ターンオーバーを正常化にするにはまずは厚くなった角質層をピーリングで皮膚の表面を少しはがしてターンオーバーを促すことができます。

 

皮膚科や美容外科などで本格的なピーリングケアができますが、行く暇がなくても自宅で手軽にできる成分が抑えられた市販品でもピーリングケアができます。

 

1〜2週間に1度くらいの頻度がおすすめです。

 

>>毛穴もくすみも気になる人におすすめのピーリングジェルはこちら

 

 

睡眠時間はしっかり6時間以上

化粧品や食べ物に気をつけていても肌が荒れるというのは実は睡眠に問題があるかもしれません。

 

あなたはいつも夜何時間くらい睡眠をとっていますか?

 

もし、6時間も寝ていないという人はまずは夜しっかり6時間以上寝ることをおすすめします。

 

睡眠不足はホルモンバランスが乱れて肌の代謝や免疫力の低下を引き起こすのでさまざまな肌トラブルを引き起こす原因となります。

 

 

日々のUVケアもしっかり

日焼けを防ぐのはとても大切です。

 

普通はUVケア=日焼け止めというイメージがありますが、逆に2時間くらいの外出なら日焼け止めしなくても大丈夫です。

 

ですが、日焼け止めも塗ってファンデーションも塗ってとなると大変ですよね。

 

最近ではカバー力があって、肌に優しく、UV効果も期待できるBBクリームがおすすめです。

 

HANAオーガニックのBBクリームは天然100%オーガニック処方で美容液成分も配合され、ファンデーションなしでも透明感や血色がアップされるので肌を美しくみせることができます。

 

トップページへ戻る